絶品のえびグラタン・ドリアを作る



絶品のえびグラタン・ドリアを作る

(ホワイトソース) 

 

フレンチソースシリーズ
   高級簡単 ホワイトソース
(グラタン・ドリア・クリームコロッケ専用)  
冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 1500円


 

 

ドリアとかグラタンを作るときのポイントなんですけど、
例えば、マカロニグラタンなど、家庭で作るとどうしてもグラタン皿の中に
具を多く入れすぎてしまうんですよね。なんででしょうか?

 

イッパイ食べてもらいたいからだと思うんですよ。
『あたしゃ、食べ物にはケチケチしないんだからたくさんオアガリー』って
気持ちはわかります。サービスセイシン旺盛、
喜んでもらいたい!って気持ち、わかります。優しいんですよ、あなたは!

えーー、しかしですねー、料理によってはあまりたくさん盛ってしまうと
かえってマイナスっていう料理もあるんですね、それがグラタンなんですよ、
グラタンは多く盛りつけるというか、ぶ厚く盛りつけないほうがいいんです。

なるべく薄くしたほうがいい。グラタンの焦げ目となる部分には、
僕の場合、パン粉とパルメザンチーズをのせて焦げ目をつけるんですけど、

スプーンやフォークでグラタンをすくって口の中に入れるわけですよね、
その時に、なるべく多く焦げ目の部分が、口の中に入ったほうが
いいんですね。 

要するに、一皿食べ終えたときに、サクサクとした
部分がバランス良く口の中に入るように、計算して作ると薄くしたほうが良い。
ということなんですよ。 サクサクとした部分が多すぎず、少なすぎず。

だから、ぼくは別にケチじゃあないんです。
お金はビタ一文出さない。けど、キマエがいいんです。

あと、食べ盛りのお子さんがいる家は別ですけどね。
多分、10cmくらい厚く作っても足りないくらいですよね。

ですから、食感が大切な料理の場合、他にもいろいろありますよね、
例えば・・・春巻きとか。

春巻きもちょっと平たいじゃないですか。
あれも、パリッ とした皮と、中身のバランスをとるために
少し平たくしてあるんですね。

ダメですよ。いっぱい食べさせてあげたいからって、ぶっ太い金属バットみたいの作っちゃ。

なので、そういう料理はパリッとかサクッとする部分と
やわらかい部分とのバランスが重要なわけです。

そーゆーことを意識しながら作っていくと
あなたの料理がダンダン変わってきますよ。

 

絶品のえびグラタン・ドリアを作る

 

3~4人分
むきえび・・・・・・・・・・・・・200g

玉ねぎ(スライス)・・・・・・・1個

キノコ(今日はしめじ)・・・・・1p

ホワイトソース・・・・・・・・キューブ7個位

パルメザン粉・・・・・・・・適量

パン粉・・・・・・・・・・・・・適量

水・・・・・・・・濃度調節用

 


お鍋に、オイル少し入れて玉ねぎを
良く炒めます。良く炒めると甘味と旨み
がでますから、焦がさないように弱火で。
良く炒めたら、キノコを入れます。

 


次にむきえびを入れます。
スーパーのパック売りの物。
タイムサービスでかっちった。

 


冷凍庫から、ホワイトソースを取り出して、
ゆっくり弱火で混ぜながらソースを溶かしていきます。
今回は7個使いましたがお好みで
必要な量にしてください。

 


ソースが完全に溶けた状態はこんなかんじです。
お好みで水で濃度を調節しますが、
ドリアやグラタンは濃度があるほうが美味しいので、
あまりユルク(うすく)しないほうが良いと思います。

今日はやっぱり白ワインでしょう。冷えてますか?

 


ジャーに入っているバターライス
マカロニグラタンの場合は茹でたマカロニを グラタン皿に盛ります。
さっきも言いましたけど、
ぶ厚くしないほうが・・・・・そおーー! その厚さです!

 


バターライスの上にソースをかけて、
粉のパルメザンチーズとパン粉を
混ぜちゃってもかまいません。
それをソースの上にふりかけます。

バターライスも温かいですし、ソースもアツアツですから、
オーブントースターで焦げ目をつければOKです。

 

オーブンのある方は、ソースをブクブクさせても
良いですけど、ご家庭で、あれはちょっと危険ですよ。

 

フレンチソースシリーズ
   高級簡単 ホワイトソース
(グラタン・ドリア・クリームコロッケ専用)  
冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 1500円

業務用ホワイトソースは、こちらから
 

作った方の感想はこちら

 
参考ファイル

バターライス(ジャーで炊く)

グラタン・ドリア専用ホワイトソースはこちらです。

 
このレシピ集について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. イタリア料理には面白い名前の料理名が多く存在します。 怒りを意味す…
  2. 赤や黄、オレンジなど色鮮やかさが目をひく野菜のパプリカ。 肉厚で甘…
  3. 発酵食品がブームになっている昨今。 ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る