夏だけの冷製スープ(ビシソワーズ)




夏だけの冷製スープ(ビシソワーズ)

ビシソワーズの人気の秘密は濃度にある!と長年の分析結果です!

と、偉そうに言っちゃいますが、まんざらでもないんですよ。

サラサラとした液体、ビールとかジュースも飲みたくなりますが、

冷たい液体は喉からスグ、胃に落ちてしまう。

 

食道のネンマク達は、『あれっ!なんだ、なんだ!今のは?』で終わってしまい、

焼け石に水って訳です。

 

ところが冷製ポタージュは、熱くなっている喉~食道~胃袋まで、

濃度があるから、ゆ~っくりと落ちて行く・・・

そうすると、食道のネンマク達は、『ムオー!冷えるゼーィ!』って喜ぶ訳ですよ。

って勝手な推論です。

 

夏の定番。冷製スープの作り方です。

例として『トマトの冷製ポタージュ』で説明しますが、

他のポタージュも扱い方は一緒です。

 

簡単言ってしまえば、スープを沸かして、よーーく冷やすだけです。

一応、より美味しく召し上がっていただく為に、細かく記しました。

 

ポイントは、前日などに作ってしまって、キンキンに冷やす事。

そして・・もうひとつ、器も冷やしてあげるとより涼しげです。

 

そして・・またもう一つ・・、スプーンも冷やしてあげると

食べる方が、そのスプーンを手に取った時、『あッ!』って感激しますよ!!

 


こちらはトマトのポタージュです。
すべてのポタージュは、画像のような
2cm角のキューブ状に冷凍されています。
その他のポタージュも扱い方は一緒です。

 

ポタージュは、特殊加工の柔かいプラスチック容器
入っておりますので、長期保存も安心です。
容器の底の部分を押し出すと
簡単にひとつずつ取り出せます

 


まず、冷製のポタージュはスゴク冷えていたほうが良いので、
食べる前日か、半日前に作っておくことがポイントです

 

お鍋にキューブ状のポタージュと牛乳を入れて弱火にかけます。
牛乳はキューブ5個に対して大さじ2~3杯位です。
あらかじめ先に冷凍状態のポタージュを溶かしておくと良いと思います。
画像は5個のキューブが入っています。 カップ約1杯分。

 


ポタージュは濃度がありますので強火で温めたり、まったく混ぜない
で沸かしてしまうと鍋底に焦げ付いてしまいます。

 

弱火で混ぜながらゆっくり沸かすのがポイントです。
電子レンジでも大丈夫ですが、お鍋でしっかりと沸騰させて
仕上げる方が良いと思います。牛乳を入れすぎるとサラサラのスープに
なってしまいますので、様子を見ながら足して下さい。 

 

冷えてから牛乳で調節しますので、ここでは牛乳を入れすぎないで下さい。

 


スープが沸騰したらボールに移し氷をあてて冷やします。
キンキンに冷えていたほうが美味しいので冷えたら
冷蔵庫で十分に冷やします。 食べる前日にここまで作ります。

 


よーーく冷えると濃度が出てきますから、食べる前にチェックします。
濃いようでしたら、牛乳を加えます。様子を見ながら少しずつ。(慎重に)
冷製スープは『ドロッ』とした濃度のあるほうが美味しいです。
『飲む』と言うより、『食べる冷製スープ』をイメージして頂きたい!

*牛乳の入れすぎにはご注意を!お願いします!

 


好みの濃度に牛乳で調節し、塩味を調え出来上がりです。
ガラスの器だと涼しげなかんじになります。

 

 

参考資料

冷製フレンチスープシリーズ

このレシピ集について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. 2015年に公開された『夫婦フーフー日記』という日本映画があります。…
  2. 2009年に公開された『おと・な・り』という日本映画があります。 監督…
  3. 2014年、イギリスとフランスの共同製作で生まれた『パディントン』という…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る