酸味のある料理がどうやら好きなようです。

それも乳酸菌発酵による酸味ばかり。

冷蔵庫にはピクルスやマリネ、キムチやぬか漬けなど、

酸っぱい漬物の瓶や甕が常時ずらっと並んでいます。

酸味と聞いて思い出すのはキャベツの酢漬け、シュークルート。

ザワークラウトと同じものです。

このシュークルートを敷き詰めて豚肉やソーセージを煮込んだ料理もまた

シュークルートと呼ばれています。

じっくり煮込まれた豚ブロックはほろほろに柔らかく、

しっかり味を含んだキャベツも最高に美味です。



ル・クルーゼ 鋳物ホーローウェア/鍋/定番の商品 ココット・オーバル 27cm [ル・クルーゼ]【送料無料】鍋・フライパン キャセロール(フタ付厚手両手型鍋)

さらにビネガーを混ぜた粒マスタードがあれば是非加えてみてください。

フルーティなアルザスの白ワインと一緒に。

一緒にいただきたいNo.1はメイエー家のピノ グリ。

辛口すぎるより、まろやかな柔らかいワインの方が、

シュークルートのようなくせの強いお料理には向いていると思います。

料理をお皿に盛ったときは「作りすぎたかも」と思っても、

ぺろっと平らげてしまいます。

酸味があるから太らないという確証は何もないのに。

[ル・クルーゼ公式] シュークルート

料理名:シュークルート
作者:楽天出店店舗:ル・クルーゼ公式ショップ楽天市場店

■材料(5~6人分)
(A) /
豚肩ロース肉(ブロック) / 700g
塩 / 小さじ1と1/2
ソーセージ / 4本
ベーコン(ブロック) / 200g
ザワークラウト(市販) / 400g
にんじん / 1本
玉ねぎ(中) / 1個
白ねぎ / 1本
クローブ / 4粒
(B) /
白ワイン(甘口) / 150ml
チキンブイヨン / 200ml
ブーケガルニ / 適量
ジュニパーベリー / 4粒
・オリーブオイル / 大さじ1
・クレソン / 適宜
・粒マスタード / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
フランス アルザス地方の名物料理シュークルートは、やわらかくジューシーに煮込まれた豚肉と、さわやかな酸味がマッチして格別な味わいです。
アルザスワインと共に。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ 命のだしシリーズ一覧をご覧ください。





弊社大人気商品「フォンドボー」の秘密を説く!



関連記事

サイト内検索

初めてのお客様へサイトのご案内

累計人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う 一袋約10人前にパッ…
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 27…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリーズ  高級簡単 マデラソース…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 …

最近の投稿

  1. 2009年に公開された『おと・な・り』という日本映画があります。 監督…
  2. 2014年、イギリスとフランスの共同製作で生まれた『パディントン』という…
  3. 2014年公開の『イタリアは呼んでいる』というイギリス映画があります…

提携企業

アマゾンでも注目のフォンドボー

ページ上部へ戻る