ご飯と料理の味に関わる、水の味

我が家ではお米をとぐにも料理をするにも水道水を使っています。

それが当たり前だと思っていましたが、

友人はどちらにもミネラルウォーターを使っているそうです。

恥ずかしながら、私は水道水とミネラルウォーターの味を

適格に見分ける自信がありません。

友人はその違いが分かると言います。

これらの水の味が異なる理由には、

消毒のために使われている“塩素”という成分が関係しています。

水道水には塩素が含まれているため、

味や香りに敏感な人だとその塩素臭が気になるそうです。

一方、ミネラルウォーターには塩素が含まれていないので、

余計な香りのない純粋な水であるといえます。

これらの違いから考えると、ミネラルウォーターを

使った方が料理のうまみをストレートに感じることが出来そうです。

ただ、個人的にはどうしてもコストの問題が大きいです。

ミネラルウォーターのメーカーにもよりますが

500ミリットルで100円として比較すると、

水道水はその1000分の1のコストで収まるそうです。

しかも、水道の蛇口を少し操作するだけで出るので

買いに行ったり運んだりする手間がかかりません。

今度、家族に何も言わないまま、ご飯も料理も

ミネラルウォーターで作ってみようかと考えました。

そこで家族の誰かから「今日のはいつもと味が違う!」なんて意見が出たら、

その嗅覚と味覚を褒めてあげようと思います。

私自身もその違いを感じることが出来るか、ぜひ試してみたいです。

2リットルペットボトルで麦茶を作る方法
by kurage*

2リットルペットボトルで麦茶を作る方法

材料(1~4人分人分)
ミネラルウォター / 2リットル
麦茶パック / 一個

レシピを考えた人のコメント
ミネラルウォーターのペットボトルで麦茶が作れたら容器を使い捨てにできるので♪
※つくレポは2リットルのミネラルウォーターのペットボトルで作った写真のみ承認します

詳細を楽天レシピで見る→
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…




弊社大人気商品「フォンドボー」の秘密を説く!



関連記事

サイト内検索

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う 一袋約10…
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 …
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. 我が家ではキャベツを買うといつも千切りにして出しています。 私は千切りでなくても良いのですが、 …
  2. 毎日5人家族の食事を用意することに、とても苦戦しています。 5人に同じおかずを出せるなら良いものの…
  3. しばらく前にお店でご飯を食べた時に、 “スライストマト”というメニューを見て驚いたことがありました…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? 調理場スタッフの人…
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 https://kw…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る