違いがわかるあなたに贈る。マスタードオリジナルブレンドのすすめ



マスタードはブレンドで

今回は、僕が、以前働いていた代官山のレストランの
シェフのお気に入りのブレンドマスタード紹介します。
 
シェフは、なんでもこのマスタードをタップリつけて食べてました・・・
たぶん今も。 名付けて『グランムータール』、ムータールとは、
フランス語でマスタードのことステーキだって、鶏肉だって、
魚料理だってOK!
 
普通のレストランでよく見かけるのが、粒のマスタードを
そのまま提供していますよね、別に悪くはないんですよ、
まぁ、普通ですよね。
 
でも少し粒が多すぎる・・・・、 あまりコクもない・・・
今日はそれに、チョット気持ちを入れてあげるだけなんです。
ただ、混ぜるだけ・・・!
知っておいて損はないと思いますよ。
 

僕は、マイユ社のディジョンマスタードと
同じマイユ社のアランシエンヌ(粒)をブレンドしてます。
粒マスタードと全く粒が入っていないものを混ぜる。
 

粒マスタードと全く粒が入っていないものを混ぜる。
 

混ぜあわせるとこんな感じ、
まろやかなコクでますよ。
 

混ぜあわせたマスタードはそのまま元のビンに移して
冷蔵庫で保管しておきます。
滅多にダメになってしまう物ではありませんが、
2つのマスタードを合せるので、
ご家庭では小さめのビン詰めがよいと思います。

 

このレシピ集について

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. 肉を包んでからあまり時間を置き過ぎないことです。塩漬けにならないように。焼き上がってもあまり時間を置…
  2. ちょっと前置きが長くなっちゃいましたけど、本題に入りましょう。 とりあえず動画はこちらです。 …
  3. さて、今日の動画は「カスタードクリーム」です。 先日の「カスタードクリーム」はバター入…

提携企業

ページ上部へ戻る