バジリコの香りが素晴らしい。トマトバジルのパスタの作り方




トマトバジルのパスタ

高級パスタソースシリーズ
高級簡単 フレッシュトマトとバジルソース(欠品中)
冷凍 350g (一袋約6人前) 送料別 1800円

(トマトバジルのパスタソース)

『フレッシュのトマトとフレッシュのバジル』の組み合わせ。
これはなかなか手に入らない、最高の組み合わせですよ。
『トマトの水煮と乾燥バジル』の組み合わせは良く見かけますけどね・・・。

このソースは魚貝のパスタでも、鶏などを使った肉のパスタでもバッチリな、
とにかく利用範囲の広いパスタソースです。パスタソースだけでなく、
色々な料理にもオールラウンドで利用できますから、追ってレシピを追加する予定です。

そー言えば、おかげさまで、このレシピ集も1日にかなりのアクセス数があるようで、
どんどんご利用してもらいたいですね。
気が付いたらメニューがだいぶ増えてしまって・・・
サイドメニューがなんだか長くなってしまいました。

・・・そんなワケで、何か違う方法を考えなくてはいけないと
思っている今日この頃であります。きっこ風

レシピはこんかんじです。(3~4人前)

トマトバジルのパスタソース・・キューブソース11個

スパゲティー(乾麺)・・・・・・・・・300g
生パスタの場合は約4パック

ニンニク(みじん切り)・・・・・・・・1片

赤唐辛子(種を抜く)・・・・・・・・・2個

玉ねぎ(スライス)・・・・・・・・・・小1個

ベーコン(拍子切り)・・・・・・・・・・・・100g

塩、胡椒

*こちらもレシピにお好みの野菜や魚貝、
肉などを追加してアレンジしてみてください。


今回は、一つの例として先にバジルパスタのキューブソース
を溶かしてから使ってみます。

 


鍋にニンニクと赤唐辛子を入れて炒めます。

 


そこに、玉ねぎを入れて

 


ベーコンも入れて炒めます。

 


先に溶かしておいたトマトバジルソースを入れます。

 


茹で上げた麺と合わせます。

 


完成です。
上にパルメザンチーズをかけました。

 

参考資料
トマトバジルのパスタソース

高級パスタソースシリーズ
高級簡単 フレッシュトマトとバジルソース(欠品中)
冷凍 350g (一袋約6人前) 送料別 1800円

このレシピ集について

 

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う 一袋約10…
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. お彼岸も過ぎまして、だいぶ過ごしやすくなってまいりました。 秋冬はグルメな季節ですから今日の動画で…
  2. 肉を包んでからあまり時間を置き過ぎないことです。塩漬けにならないように。焼き上がってもあまり時間を置…
  3. ちょっと前置きが長くなっちゃいましたけど、本題に入りましょう。 とりあえず動画はこちらです。 …

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 https://kw…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る