ライスコロッケ レシピ・作り方



空腹でイタリアンレストランへ食事に行くと、

既にがっつりパスタを選んでいるのに、

ライスコロッケも食べたくなって注文して、

食べ過ぎて苦しいと言いながら店を出ることがよくあります。

食い意地の悪さに関する学習能力はかなり低いです。

イタリアンって作り方を見るとどれも高カロリーそうで、

これが主食のイタリア人はカロリー摂り過ぎじゃないかと。

でも実際は毎食がこのレベルではなく、

朝食は大体がカプチーノやカフェラッテのみ。

夕食もピザなどですが少量で簡単に済ましてしまいます。

そして一日で一番活動的なお昼の食事をしっかり食べるのだそうです。

これは良い生活リズムが出来そうですね。

見習いたいと思います。

ライスコロッケはお店によってスップリとかアランチーニと呼ばれています。

スップリは「びっくり」、アランチーニは「小さなオレンジ」という意味。

イタリア語の名前の付け方は可愛いですね。

シチリア・ナポリ・ローマ、

中に入れるチーズもカチョカヴァッロ・ペコリーノ・モッツァレッラなどいろいろ。

どれも美味しそうです。



さくっ♪とろっ♪ライスコロッケ♪
さくっ♪とろっ♪ライスコロッケ♪

料理名:ライスコロッケ
作者:mane11

■材料(2人分)
ご飯 / 茶碗2杯
枝豆 / 10粒
塩コショウ / 少々
粉チーズ / 小さじ1
ケチャップ / 大さじ2
プロセスチーズ / 1~2個
サラダ油 / 適量
仕上げのケチャップ / 適量
〔衣〕 /
パン粉 / 適量
☆薄力粉 / 30g
☆水 / 60cc

■レシピを考えた人のコメント
さくっと中からチーズがとろ~~ん(*´д`*)

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ 命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. 2003年に公開された『エイプリルの七面鳥』というアメリカ映画があります…
  2. 残暑の厳しいこの季節に食べたい料理と言えば、 喉ごしのよいさっぱり…
  3. 友人との間で度々、 夕飯のおかずは何品くらい作るのがベストなのか、 …

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る