海外でアボカドは『和食の代表』です



今さら乍ら、アボカドっていう食材は、非常に濃厚で

よくマグロのトロに似ていると言われて、寿司のねたになることも多いですよね。

先日もテレビを見ていたら、海外では、和食が凄い人気だとか・・

で、どんな和食かっていうと、日本国内のお店で出てくるような

純和食ではないんですよ。

イタリアだったらイタリア風の和食になっていて、カナダだったら

カナダ風の和食になっていて、食べてるお客さんは

それが「日本の和食」と思って食べてるわけです。

当然そこにはアボカドなんかが使われていて、

良く言うところの「カリフォルニアロール」みたいになってました。

そのテレビを見ていて、何となく違和感を感じていたんですけど

日本だってそうですよね。よく考えたら。

ラーメンだって餃子だってナポリタンだって

向こうの人が見たら『あれはナポリタンじゃねー!』って怒りだしそうですしね。

なので、海外に行って和食を食べようと思っても

日本で出てくるのと同じものを期待しちゃいけませんよ

トマトとアボカドのとろ~りチーズ焼き
トマトとアボカドのとろ~りチーズ焼き

料理名:トマトとアボカドのグラタン
作者:はなまる子♪

■材料(2人分)
トマト(中) / 2個
アボカド / 1個
レモン汁 / 大さじ1
ベーコン / 60g
ピザ用チーズ / 適量
オリーブオイル(生食用) / 小さじ2
塩、粗挽き黒こしょう / 少々
ドライパセリ / 適量

■レシピを考えた人のコメント
栄養豊富なアボカドとトマト、こんがり焼けたチーズがとろ~り、ワインのおつまみにいいですよ。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. 肉を包んでからあまり時間を置き過ぎないことです。塩漬けにならないように。焼き上がってもあまり時間を置…
  2. ちょっと前置きが長くなっちゃいましたけど、本題に入りましょう。 とりあえず動画はこちらです。 …
  3. さて、今日の動画は「カスタードクリーム」です。 先日の「カスタードクリーム」はバター入…

提携企業

ページ上部へ戻る