動画.ch 真空低温調理で豚フィレ肉のロースト


久々に動画を撮りました。ご無沙汰です。

真空調理で豚フィレ肉のローストを作ってみました。

この真空調理の良い所は、お肉のジャストな火の入り方で仕上がるので

柔らかく、シットリと仕上がります。

まずは動画をご覧ください。






このページでは、動画だけでは見逃してしまう注意点などを明記、解説いたします。


この動画でも65度のお湯の中で火を入れるので、65度を保っていれば、

お肉が硬くなったりすることはありません。

この真空調理ですが、以前はホテルやレストランでの調理法でしたが、

最近では、「BONIQ ボニーク」などの登場で、一般家庭でも気軽に「真空調理」

が出来るようになりましたね。

僕は「BONIQ ボニーク」を持ってないので

極弱火と水温器でやりました。っていうかいつもこの方法でやってます。

ぼくの場合はこれで十分です。水温度計なら安上りですしね。






真空パックの機械も、家庭用のコンパクトな機械

も登場してます。真空パックの機械は、肉や魚の保存には最適ですね。

サランラップで包んで保存するよりも、数倍日持ちしますし、

加工した料理、例えばカレーやシチューなども真空パックして

冷凍保存すれば、数年は大丈夫です。

今回は、この動画でご縁がありましたので

お宅でも真空調理の導入をご検討されてはいかがでしょうか?




お店ならば、会食や宴会などのお客様にはやり易いですね。

例えば、50人の会食なら時間にあわせて65度のお湯の中に

人数分の真空パックした肉を入れておきます。

提供するときにパックからとり出して、盛り付ければ簡単です。

65度の中で1時間45分とありますが、多少の時間の前後は心配ありません。

要は65度以上にしなければ大丈夫です。


次に真空調理の注意点ですが、65度以上の温度にならないので、菌が出やすいことです。

ですので、冷凍保存しない場合は、調理したその日か翌日には食べちゃってください。

賞味期限は少々短めです。



それと、真空パックする時に大匙1杯のオイルを入れるとありましたが、なぜか?



それは、肉は凹凸があって真空パックしても100%の真空にならないわけです。

どうしても少し隙間ができちゃいます。

その隙間を埋めるためのオイルです。

隙間が出来ると、その隙間って温度が上がらないんですね。

小さいサウナ室の状態になるわけです。

サウナって100度でも人間が入れるじゃないですか。

しかし、100度の熱湯には入れないですよね。

もうお解りですよね。それでもなかなか100%の真空パックにはなりませんが、

100%に近い真空にするためにオイルを入れます。

他の食材の場合、オイルでは都合が悪い食材もあります。

その際は、ソースだったり、他の水分でその空間を埋めてあげてください。



あと、真空パックする際の香りづけですが、動画ではニンニクとタイムを使ってますが、

お好みの香草などでOKです。

醤油などの合わせ調味料で作っても面白そうですね。


今回は、こんなところでしょうか。


色々な発想でいろんな事ができそうですね。

また違う真空調理もアップしたいと思います。

こちらは、ぜひぜひお試しください。




関連リンク












弊社大人気商品「フォンドボー」の秘密を説く!



関連記事

サイト内検索

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う 一袋約10…
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 …
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. 久々に動画を撮りました。ご無沙汰です。 真空調理で豚フィレ肉のローストを作ってみました…
  2. なかなか旅行が出来ない日々が続くなか、 「箱根の蕎麦が食べたい」と家族が言いました。 かつては年…
  3. 4月ですがお月見をしたくなり、お団子を買ってきました。 “ピンクムーン”に関するニュースを見たこと…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? 調理場スタッフの人…
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 https://kw…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る