動画ch.『デコレーション用バター入りカスタードクリームの作り方 レシピ』の詳細解説

ご覧いただいた動画は、『バター入りカスタードクリーム』でしたが

デコレーション用のクリームは、バターが入ってると扱いやすいです。

特にはじめてデコレーションケーキを作る方でしたら

このクリームを使用するのをお奨めします。

なぜか?? おわかりと思いますが、

バターが入っていれば、冷蔵庫で冷やせば固まりますよね。

かたまっていれば皿に移すのも容易です。

デコレーションになれていなければ時間もかかります。

生クリームのデコレーションで時間をかけたらどうなりましょうか?

凍えるような寒さの冬季なら良いですが、

そうとばかりではありません。

そういったことも踏まえて、当初はこのクリームを使用することをお奨めします。

あと、他にこの『バター入りカスタードクリーム』を使うケースでは、

デコレーションしたケーキって少しの時間、テーブルの中心あたりで飾っていたいですよね。

せっかく一生懸命にデコレーションしたものを、お客様にも見てもらいたい。

でもその、見てもらう場所って室温ですよね。

なので、この『バター入りカスタードクリーム』だとお客様にケーキを切り分ける頃に

丁度よい固さのクリームになっているわけです。口どけの良い状態のクリームにです。





それとか、レストランなどでやっている「ワゴンデザート」などもそうです。

「ワゴンデザート」もお客様のテーブルを回っているうちに室温に近い温度になってしまいます。

そのケースでも、この『バター入りカスタードクリーム』を使用したデザートがよいでしょう。

ですので、冷蔵庫から出してすぐに食べるお菓子にはあまり向きません。

例えば、シュークリームのような、夏場に冷たいシュークリームを食べてもらいたい場合は、

『バター入りカスタードクリーム』ではなく

『ホイップクリーム入りカスタードクリーム』にしてあげてください。

要するに目的によって、カスタードクリームを変更するんですよ。

動画の中に出てきた、その都度使用する分だけ裏ごししてましたよね。

その後にバターと合わせてました。

それをホイップクリームにしてあげます。

ホイップクリームの量は、お好みで調節してみてください。

目安としては500gのカスタードクリームに対してクリーム150ccをホイップにして合わせてみてください。

それと、バターとカスタードを合わせる時ですが、

双方の温度が室温である事です。バターは室温のポマード状。

カスタードは冷蔵庫に保管されていると思うので、合わせる数時間前に

冷蔵庫から出しておき、室温にしておく必要があります。

なぜか? カスタードが冷えているとポマード状にしたバターが固まってしまい

ダマダマができてしまう可能性があります。それを避けるためです。

どうでしょうか。こんなところですが・・・。

作るお菓子と、それを食べてもらう環境、状況、そして季節などを

考慮してこの『カスタードクリームの仕上げ方』を選択してみてください。

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. 久々に焼いてみました『クラシック・ショコラ』 なかなか楽しかったですし、やっぱり美味しい!! …
  2. さて、今回は「シュークリームで作る白鳥」の動画をご覧いただきましたが、 シュー生地関連の動画配…
  3. ご覧いただいた動画は、『バター入りカスタードクリーム』でしたが デコレーション用のクリームは、…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 https://kw…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る