じゃがいものグラタンの作り方




じゃがいものグラタン

僕が料理人になりたての頃に、先輩が教えてくれた付け合せ料理です。
それ以来ずーっと僕が作る料理にはこの料理がが付いてるんですよ、
思い出深い料理なんです。

 

分量は一応記しますが、あってないようなものです。
やってしまえば、これも簡単です、
じゃがいもを薄くスライスするんですけど、
この料理はコレがポイントなんですが
『それがちょっとねェー』という方に
『ベンリナー』という道具を紹介します。

 

TVの通販でもよくやってますからご存知の方も多いと思いますが
名前の通り、すっごい便利です。なんでも切れちゃいます。

 

なんと、フランス人の三ツ星シェフの皆さんも
これを日本から取寄せて使ってるんですよ。
僕がフランスの三ツ星レストランで働いていた時、
その店のシェフが声をかけてきた、
『なぁー、この日本製のこれ、便利だよなー』 とそのシェフ。

 

僕は、ウルトラマンのように両手を腰にあてて、
チョット胸を張っちゃいましたよ。

 

 

このレシピは、後日動画を作成しました。よろしければご覧ください。

 

じゃがいものグラタン

約4人前

今回使ったグラタン皿 20cm×15cm 深さ5cm

じゃがいも(皮をむいた状態)・・・・・・・500g
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・1粒
エシャロット(無ければ結構です)・・・・・少々
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・180cc
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・180cc

*大体この位の分量が理想的、半量などでじゃがいもの量が
少ないと澱粉質が出てこないのでグラタンが
チョッとシャバシャバになってしまいます。
(お客様の加藤さんより。 ありがとうございましたぁー)

 


じゃがいもは皮をむいて大体2ミリ~5ミリ
くらいの厚さにスライスします。
じゃがいもは水につけないほうがいいですね。
せっかくのデンプン質と旨みが抜けちゃいますからぁ~

 


グラタン皿にばたーをタップリ塗って、
みじん切りにしたニンニクとエシャロットを敷きます。
エシャロットは無ければニンニクだけでやっちゃいましょう。

 


薄くスライスしたじゃがいもを1段並べ、塩・コショウ、
また1段並べて、塩・コショウと
繰り返して大体4段くらいにします、
4段にすると4回塩・コショウしますので
塩辛くならないように控えめに・・・

 


並べ終えたら牛乳と生クリームを入れます。

 


牛乳と生クリームを入れた状態はこんなかんじです。
グラタン皿の大きさにもよりますので牛乳と生クリームが
足りなければ少し足しても問題ありません。
180℃~200℃のオーブンへ

 


25分~30分オーブンに入っていますので、
15分くらいたったとき写真のように
スプーンで最初についた焦げ目を下へ埋め込みます。
あと10分位で新たな焦げ目がついてきます。

 


出来上がりです。
新たな焦げ目がこんなかんじでつきます。
美味しそうでしょ?

 

このレシピ集について

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) …
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリー…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10…

最近の投稿

  1. 肉を包んでからあまり時間を置き過ぎないことです。塩漬けにならないように。焼き上がってもあまり時間を置…
  2. ちょっと前置きが長くなっちゃいましたけど、本題に入りましょう。 とりあえず動画はこちらです。 …
  3. さて、今日の動画は「カスタードクリーム」です。 先日の「カスタードクリーム」はバター入…

提携企業

ページ上部へ戻る