デジタルマーケティングで飲食店の活性化。スペインバルのオーナシェフの場合。

「デジタルマーケティング」は、現代の飲食業界において、また私共とのお取引のある店舗様など、ますます重要な役割を果たしています。

特に、デジタル系の作業が苦手だった、伝統的な飲食店が新たな顧客層を獲得し、既存の顧客との関係を強化するために、SNSを活用の必要性を感じているようです。

日本の飲食シーンにおいて、スペインバルは独自の魅力を持っているのは周知のことです。

アヒージョやクラフトビールを楽しむことができるこのスペインの風情漂うバルは、最近ではSNSを駆使して多くの注目を浴びています。

インスタグラムやTwitterなどのSNS上で、美しい盛り付けやアットホームな雰囲気が投稿され、多くの人々の興味を引きつけています。

また、スペインバルの魅力は料理だけでなく、店内のデザインや雰囲気も含まれます。

ラテンの音楽やカラフルなインテリアは、訪れる人々に特別な体験を提供。

そして現在はスペインバルだけでなく、フレンチ、イタリアン、カフェ、イギリス風のバーなど、

さまざまなテーマの飲食店もデジタルマーケティングの恩恵を受けています。








例えば、イタリアンレストランでは、SNSを通じて手作りのパスタやピザの調理風景を共有し、地中海の風景を彷彿とさせる雰囲気を楽しむことができます。

カフェでは、絵になるラテアートや季節限定のメニューが、Instagramなどで拡散され、新たな客足を呼び込んでいます。

一方で、バーではクラフトビールやカクテルの写真がSNSで人気を博し、若い世代を中心に口コミで広がっています。

イギリス風のバーでは、アンティークなインテリアやアットホームな雰囲気が、SNSで拡散されています。

そして、ハンバーガーショップでは、ジューシーなハンバーガーや創意工夫されたおつまみが、写真映えすることで話題になり、SNS上で拡散されています。

こうした飲食店のSNS活用は、単なる宣伝手段だけでなく、徐々に顧客とのコミュニケーションの場としても機能していますし、

顧客の投稿に対する返信やコメントによって、お店と顧客の距離感を縮め、リアルなコミュニティを形成していきます。

そして、顧客がSNS上で飲食店をシェアすることで、口コミ効果が生まれ、新たな顧客を獲得するきっかけとなっています。

このように、デジタルマーケティングは飲食業界において不可欠なツールとなりつつあります。

SNSを活用した情報発信や顧客とのコミュニケーションは、飲食店のブランディングや集客に大きく貢献し、時代のトレンドに適応した飲食店経営を支えています。



SNSを活用し、成功を収めたオーナーシェフは、デジタルマーケティングを巧みに活用したら・・・。

ある日、スペインバルの公式Instagramアカウントに、新しいアヒージョの写真を投稿した。

そのアヒージョは、新鮮な牡蠣と香り高いガーリックが絶妙に組み合わさった特製の一品だった。

投稿は不思議なことに、徐々に拡散され、多くのフォロワーが「美味しそう!」とコメント。

次の週末くらいからか、そのスペインバルは予約が入ってきた。なにが?なんで?バズるかはわからない。

半年たった今では、お店の外では、満席の店内を通行人が興味津々に店内を覗き込むようなお店に変身した。

またこのシェフはこの半年間、積極的にSNSを通じて顧客とのコミュニケーションを大切にしてきたおかげで、

リピーター客が増え、定期的にお店に足を運ぶ顧客が増えたことも背景にある。

彼らは、SNS上でお店の最新情報をチェックし、友人や家族との食事の際にその情報をシェアし合ってお店を広めていた。

この、ささやかながらのプロジェクトを成功させたオーナーシェフは、この経験を通じて、デジタルマーケティングの重要性を改めて実感。

彼は、「SNSを活用することで、お店の魅力をより多くの人々に伝えることができる」と感じ、今後も積極的にSNSを活用していくだろう。

そして、お客様の期待に応えるために、さらにクリエイティブな料理や魅力的な店内雰囲気を提供していくことも重要と考えている。

このエピソードは、SNSで成功したオーナーシェフの努力と成果を端的に示しているのではないでしょうか。

デジタルマーケティングの活用は、彼のお店の成功に大きく貢献したことがうかがえますね。







このお店に通っているお客の料理に対するレビューを一部紹介してみましょう。


”” このスペイン料理のお店に行くと。

最初に注文するのが、おつまみになるサラダとアヒージョ、そしてクラフトビール。

海老のアヒージョが特に好きです。

オリーブオイルの染み込んだ海老が最高に美味しいです。

これをパンの上に乗せて食べると、さらに美味しいです。

アヒージョは具材を食べてしまうと、オリーブオイルが残ります。

このオリーブオイルに、追加でパンを注文してオリーブオイルをつけて食べるのが美味しいのです。

オリーブオイルに、唐辛子やニンニクが効いてます。

パンにつけて食べると止まらなくなります。

自宅で作るときは、海老の他にきのこ類をたくさん刻んで入れます。

マッシュルームやタケノコを入れても美味しいです。

スペイン料理のお店に行ったときは、パエリアを待つためにアヒージョを食べながら待っています。

しかし、ついついパンを食べ過ぎて、パエリアが来る前にお腹が膨れているのがいつものパターンです。

食前に、お酒のお供に、アヒージョがオススメです。””



いかがでしょうか。確かにお店のヒットメニューや、そういったものを生み出すには物質的なものも非常に重要ではありますが、

飲食店だけではありませんが、利益や技術に、そして今回の『デジタル』にとらわれて、忘れがちなことは・・・

そうです、最も重要なのは、その根底にあるオーナー自身のお客様に役に立とうとする奉仕の心であり、

その『心のあり方』なのかもしれません。



簡単!美味い!海老のアヒージョ
簡単!美味い!海老のアヒージョ

料理名:海老と椎茸のアヒージョ
作者:遊星。.:*・゜

■材料(3人分)
海老(殻付き) / 12匹
生椎茸 / 3~4個
バジルorイタリアンパセリ / 適量(ドライでも可)
オリーブオイル / 1/2カップ
にんにく / 1~2かけ
鷹の爪 / 1本
塩 / 小さじ1/4強

■レシピを考えた人のコメント
ワイン、特にボジョレーにピッタリ!スペイン料理のアヒージョ。
簡単だけどとても美味しい!マッシュルームでもOK!
残ったオイルも全てお料理に使いましょう!

詳細を楽天レシピで見る






弊社大人気商品「フォンドボー」の秘密を説く!



関連記事

サイト内検索

初めてのお客様へサイトのご案内

累計人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う 一袋約10人前にパッ…
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 27…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレンチソースシリーズ  高級簡単 マデラソース…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 …

最近の投稿

  1. とりあえず、赤ワインソースの作り方の動画です。 まぁ、皆さん大好きなステーキですけど、ステーキ…
  2. さて、今日の動画は「カスタードクリーム」です。 先日の「カスタードクリーム」はバター入…
  3. 久々に焼いてみました『クラシック・ショコラ』 なかなか楽しかったですし、やっぱり美味しい!! …

提携企業

アマゾンでも注目のフォンドボー

ページ上部へ戻る