KWBフーズ メルマガアーカイブの紹介

merumaga



先日お送りしたメルマガ2通分を紹介させていただきます。

このような形で不定期にお送りしております。



========

表題::和牛ほほ肉のビーフシチュー

========ここから========

皆さん こんにちは。

KWBフーズでございます。

このメールはKWBフーズでお世話になっている方へ

配信しております。

不要の場合は下部より解除できます。


今日は、いつものように動画レシピをお届けするつもりでしたが、

少々手こずりまして、現在再編集をしております。

なので、その動画のお知らせのメールとなります。


今年に入ってから、数件のフォンドボー、ビーフシチューのお問い合わせがありました。

そんな折に、ウチで取引のある畜産業者が、たまたま和牛のほほ肉を持ってきたんですよ。

こっちは注文もしていないのに、「これどう??」なんて言って、売りつけようとしてるから、

「注文もしてないのに、いらないよ」って突っぱねたんですけど、

そーいえば・・・  ってビーフシチューの問い合わせが続けてあったことを思い出して、

「やっぱ、もらうよ、それ!」って、コレで動画撮ろう。

ってことになりました。

お問い合わせいただきました方には、この場をかりまして改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。


というわけで、今回は、和牛のほほ肉を使って作ってみたんですが、

牛のほほ肉ってご存知でしょうか?

お店の方なら、業者が扱っているので、ご存知かもしれませんが、ご家庭の方では、ご存知ない方もいらっしゃると思います。

まあ、スーパーじゃ、あまり売ってないですからね。

でも現在は、ネット販売がありますから購入できます。

楽天で売ってました。


和牛ほほ肉
http://www.kwbfoods.com/webcop/wagyuhoho/


このほほ肉なんですけど煮込み料理に非常に相性の良い肉質なんですよ。

ほほだから、頬っぺたなんですけど、

当然のことながら、1頭から2つしか取れないわけです。

で、意外と使っているお店もそれほど多くないせいか、和牛でも他の部位に比べて安価なんですね。

煮込み用ということもありますけどね。


和牛ロース
http://www.kwbfoods.com/webcop/wagyurosu/


先日ご紹介した、ローストビーフは「オーストラリア産」だったんですけど、


http://www.kwbfoods.com/webcop/rosutobeefyoutube/


今回は和牛です。

理由があって、個人的な好みの理由なんですけど、

ローストビーフの場合、和牛の特徴の霜降りが閉じ込められるような技法なので、

油脂分がきつくて、あまり多く食べられないって事になっちゃうんです。


僕はまだまだ、肉をガツガツ、ムシャムシャと食べたい年頃なので、

和牛の霜降りを少しだけ・・・なんてーじゃなく。

始め人間ギャートルズのゴンの父ちゃんがマンモスの肉にかぶりつくように、ガツガツ食べたいんですよ。

えー・・知らない方はスルーしてください・・・。


なので、ローストビーフは、和牛じゃない方が好みなんです。

和牛の場合、その霜降りの油脂分が落ちる調理法が合うと思っています。


すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉、そして、煮込み・・・などでしょうか。

ほら、マグロの大トロなども、少し炙ってもらうのが好みの方っているじゃないですか。

炙って、すこし油脂分を落としてもらう。あの感覚ですよね。

和牛って日本の食に合った肉なんでしょう。

あくまで個人的な好みですけど。


動画は、あと2~3日で完成すると思いますのでまたお知らせします。

今回の和牛ビーフシチューのレシピは、「勝負料理」ってところでしょうか。

「勝負パンツ」とか「勝負ネクタイ」とかあるじゃないですか。


あの属性の、「決めてやる!!」って時の「勝負料理」です。 


例えば・・・・

付き合ってる人の両親が、初めて自宅にやってくる・・・・とか。

次のワイン会で、ターゲットの美女がやってくる・・・とか。

何かのお祝いの記念日に、料理で驚かしちゃおう・・・とかとか。


そんな「勝負料理」。

皆さんのレシピの引き出しに仕舞っておいて、

ここぞという時に、引き出しから出してきて、作っていただければうれしいです。


勝負の料理を考えながら、誰にも聞こえないように

「よーしッ!」

なんて言いながら、右の頬だけで、不敵な笑みを浮かべて作戦を練るのが好きな方。

そう、あなたです。

そんな方に、ピッタリなレシピですので、ご期待を。


それでは、またメールします。


========ここまで========

続きの2通目

表題::動画が完成しました。和牛ほほ肉のビーフシチュー

========ここから========


皆さん こんにちは。

KWBフーズでございます。

このメールはKWBフーズでお世話になっている方へ

配信しております。

不要の場合は下部より解除できます。


この時期、3月になりますと、年度末という事もあって

結構忙しいです。いろいろ書類を作らなきゃいけなくって

全く苦手な作業ばかりなんですけど、

僕も最近は慣れてきまして、この時期に動画を編集できるくらいの余裕が出てきました。

数年前までは、もうヒーヒー言いながらのギリギリ状態でしたけどね。

ということで。和牛ほほ肉のビーフシチューの動画が出来上がりました。

どうぞご覧ください。


http://www.kwbfoods.com/webcop/hohonikuyoutube/


この動画では、保管方法もでてきましたが、この保管方法は

飲食店の専門店などもやっている管理方法なんです。


お店の場合、1人前ずつでも、きっちりと無駄なく提供しなければならないので、

ご覧いただいたような手法で提供するんです。


この方法は、是非ご家庭でもやっていただきたいんですよ。

ご家庭で作るシチューって、

肉や野菜がゴロゴロ入っているシチューですよね。

あれはアレで、温もりがあって、家庭的なお母さんのシチューで、

僕も大好きな料理。


子供の頃から、肉、野菜ゴロゴロシチューで育ってきてますしね。

でも、あのシチューの場合、残っちゃったりします。

次の日に食べたりして、徐々に野菜も煮崩れてしまったりもします。


今回ご紹介した方法ですと、人数分だけを提供することができます。

「残り物を食べるから太っちゃうのよねー」なんて事もなくなるんですよ。

それに、ソースと煮込まれた肉を分ける事で、料理のレパートリーも大幅に拡大します。

動画のように、ビーフシチューでも当然OKですし、

ソースだけを別の料理に使う事もできるんですよ。


例えば、炒めたキノコを入れて、ハンバーグのソースとしても使えますし、

肉は、いつも作っているカレーに入れたら、もう大変なもんです。

「家族みんな仰天カレー!!」 になっちゃいますよ。

また、冷蔵庫から出した冷たい肉を一口大の薄切りにして、粒マスタードを添えれば

ワインのおつまみにも抜群です。 辛子醤油で他のお酒でもモチ抜群です。

その場合好みによっては、ちょっとレンジで「チン」してあげて、常温くらいでもいいかもしれません。


他には・・・そうですね・・・・。

イタリアンのパスタのメニューで「ラグーソース」とかってあるじゃないですか。

あれも和牛じゃなくても、鶏やウサギの煮込みの肉を使用して、

パスタソースにしているので、そんなアレンジでも可能でしょうか。


てな具合で工夫次第で、いろんな料理に変身させることが可能な、保管方法って事です。

で、動画の中で煮込みが完成した時点でのソースの量が600ccってあったじゃないですか。

動画の中も少し触れてましたが、ビーフシチューの仕上げに使うソースは、600ccも使わない事が多いんです。

要するに、ソースの方が多めに出来てしまうんですよね。

今回作った時もそうでした。


そんな時は、上記で説明したように、何か別の料理のソースで使ってください。

冷凍しておいても大丈夫です。

決して捨てちゃうってことはしないでほしいです。


なにせ、こんな風に作った料理には、レシピなんかをはるかに超えた、

作り手の皆さんの 「魂」 が抽入されてますからね。

食べてもらう方を幸せにするエネルギーである、あなたの 「心」 を無駄にしたら・・・!!


「もったいないお化け」 が出ちゃいますよ・・・!!。


今日のレシピの基礎となる関連リンク

和牛ほほ肉販売サイト
http://www.kwbfoods.com/webcop/wagyuhoho/

KWBフーズ フォンドボー
http://www.kwbfoods.com/syouhin/fondo.html

今日はこんなところで。

是非お試しください。

それではまたメールします。

========ここまで========

ご登録お待ちしております。こちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. annaiimg

    KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. escargot

    エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. akawain

    キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. hiresuteki1

    マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. beefsityu1

    お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. kawapari
    『皮をパリッと』 の焼き方 よくレシピの本を見ると 『皮を…
  2. homemadetuna
    今日は「自家製 手作りツナのレシピ 作り方」です。 ツナの手作りな…
  3. ninnikujouzu
    『ニンニク上手』になる為に 『ニンニクを使えば美味しく…

提携企業

ピックアップ記事

  1. merumagatourokuimg
    下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. kwbamazonrogo
    私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. nayami
    お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. tomachikin1
    世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. zassi
    BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. kwbyoutube
    チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. medhiarogo
    このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. loguin
    ログインページ 新規会員登録をして…
  9. kwbpointimg
    お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. mobairuresutoran1
    飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る