牡蠣とエスカルゴバターをあわせて、簡単に炒めてみましょう。



エスカルゴバターは、エスカルゴだけに使用するものではなく他の食材にも

よく合う加工バターです。

今日ご紹介するのは、牡蠣とエスカルゴバターをあわせたレシピです。

どうです?  牡蠣なら比較的使いやすいんじゃないでしょうか?

牡蠣フライくらい今秋も作りますよね。

エスカルゴバターは、ムール貝とか、つぶ貝などとも相性が良く

牡蠣ともばっちりです。

このレシピでは、炒めるまでの説明ですけど、

この炒めた状態のものを

グラタンのように仕上げても面白いですよね。

この場合、やっぱりパン粉がなかなかいい仕事をしてくれます。

溶けたエスカルゴバターをパン粉に染み込んで、これが

すごい美味しいんですね。

多分ナイフとフォーク、あるいはスプーンで食べると思うんですけど、

それでは、全部とりきれないで、お皿の上に残ってしまいます。

バケットでしっかりぬぐい取って食べてくださいね。

高級ソース エスカルゴバター 【冷凍350g】

牡蠣のエスカルゴバターソテー
牡蠣のエスカルゴバターソテー

料理名:牡蠣のエスカルゴバターソテー
作者:メルメル123

■材料(2人分)
牡蠣 / 1パック
バター / 大さじ1
ニンニク / 1片
パセリ / 小さじ1
パン粉 / 大さじ1
塩コショウ / 少々
オリーブオイル / 少々

■レシピを考えた人のコメント
牡蠣をエスカルゴバターでソテーしてみました♪
パン粉を入れて、バターの風味を余すところなくいただきます^o^

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







洋食系の「出汁」フォンドボーはお店の料理の『生命線』です。詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんなフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューができます。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. 2013年に製作された、『めぐり逢わせのお弁当』という映画があります。 …
  2. 2007年に公開された、『めがね』という日本映画があります。 監督・脚…
  3. 1999年に公開された『グリーンマイル』という、アメリカ映画があります。…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る