こなさん、みんばんは・・・

あっ・・・いやいや。

みなさん、こんばんは。

KWBフーズでございます。


先日、いつもの使っている近所のスーパーに行ったんですけど、

入口の前に「本日のお買い得品」みたいなコーナーがあって

そこに色々安売りしている品物が並んでいるんですね。

よくありますよね。


その中に小麦粉が売ってたんですよ、強力粉だったんですけどね。

売れないのかどうだかわかりませんけど、結構安くおそらく「投げ売り」みたいなかんじでした。

で、思いついたのが、「パン作って配っちゃおう」って思ったんです。


それを動画にしてみました。

以前シェフをしていた頃は、毎日焼いていたんですが、今回は久々に焼いてみました。




こんな可愛いプチパンなんですけど、

皆さんのご自宅のオーブンがどれくらい焼けるオーブンかわからないので、

一応、テニスボール大のプチパン8個のレシピを書いてみました。

もし2段くらいで入るようでしたら、2倍でやってみても良いと思いますが、

初挑戦の方は、最初は少な目で、このレシピでやってみることをおすすめします。


普段は、マシーンを使って、発酵室で発酵させるわけですが、

自宅で作っているつもりで「手捏ね」で作ってみました。

「手捏ね」なんて何年ぶりだろ?

マシーンがある方は、使ってください。

電子レンジにも発酵機能が装備されているレンジもありますから、

それがある方は、利用して下さい。


この動画では、強力粉だけでやっていて、

厳密には、いろいろウンチクもあるんですけど、少々省略している部分もあります。

なるべく皆さんにパン作りの楽しさを体験していただきたいと思いまして、

このような動画にしました。

パンに詳しい方がおりましたら、ご理解のほど、お願いいたします。


以前作っていたレシピも載せておきます。

粉にちょっとこだわりがあるだけです。

下記の通りです。


================

リスドール・・・・・200g

セーグル(ライ麦粉)・・・・・50g

インスタントイースト・・・5g

塩・・・・5g

ぬるま湯(40度程度)・・・・160cc

================


凝ってくると、天然酵母を使ったりしてみたりしますが、

今は、「インスタントイースト」というのがありまして、

簡単に発酵ができます。

こちらのドライイーストがおすすめです。



サフ インスタントイースト

もちろん、1回で全部使わないので、このドライイーストの保存は冷凍しておいてください。

いつでも手軽に、予備発酵なども無しで混ぜるだけで使えます。


強力粉だけでやってみて、もう少しこのプチパンを進化させてみようと思ったら

上記のような別の粉を取り寄せて作ってみるのも良いと思います。

粉をいろいろ変えて、美味しいパンの研究にハマっちゃう方も結構います。

全粒粉とかそば粉のパンなんてやってるお店もあるようです。

興味のある方は、研究してみてください。


このプチパン。コミュニケーションツールとしても、なかなか活躍します。

ラッピングフィルムの袋に入れて、リボンでも付ければ3個くらいでも、

結構さまになります。





ちょっとした「おみやげ」ですね。

パンをもらって、たいていの人は喜んでくれます。

手作りのパンだってこともすぐにわかるようですしね。


高価なものではないので、もらった方もさほど恐縮することもありませんし、

それでも、手作りっていうメッチャ気持ちが入っているのが伝わるんですよ。

さすが、神が人類に与えた「パン」には素晴らしいパワーがあります。


気に入ってくれれば、「こんなの焼いてるんですけど、ウチで食事会やりませんか?」

ってかんじで、新しい友達と仲良しにもなれます。


お隣さんにあげたり、

職場の部下にあげたり、いつも厳しい上司が

こんな可愛いプチパン!!

なんてね。意外な面で見直されたりして・・・。


パン作りって、料理作るのとはまた別のワクワク感があるんですよ。

パンの場合、イースト菌で発酵させるから、作ってるっていうより


「育ててる」って感じです。


「オイ、なんだなんだ、ちょっと見ねーうちに、すっかりデカくなりやがったなー。。。」

なんて昔、親戚のオジサンに言われたようなセリフをつぶやいたりしちゃいます。

発酵してきた生地に触れてみると、まるで赤ん坊の頬っぺたのように

「プニュ、プニュ」です。


オヤジの頬っぺたじゃないですよ。

赤ん坊の頬っぺです。


まあ、やっていただければ、オヤジのどす黒い頬っぺたと間違えることはないですけど(笑)


そしてオーブンに入れて、出てきたときには、「小麦色のマーメード」に成長してるじゃないですか!

いやー、実に可愛い奴らです。

中には、まん丸じゃなく、ちょっと歪んで成長しちゃったマーメードもいますが、

出来の悪い奴ほどかわいいってーのは、世の常ですよね。


焼けたパンの保存方法は、冷凍が一番良い方法です。

近日、お時間があるようでしたら、ぜひやってみてください。


注意点としましては、やはり発酵の温度です。

小麦粉を冷蔵庫に入れている習慣のある方は、温度が低すぎて発酵しません。

この動画では、作業場の室温が24度でしたので、この強力粉もその温度でした。


水ではなく、ぬるま湯(40度程度)で捏ねてください。

あと、このように作る場合、夏の暑い時期と、冬の寒い時期では、温度に違いがあるので

寒い時期では、動画に出てきたカップの数を5個にしてみたりなど、少々考える必要があります。


プロの仕事の場合、当然ですが、暑い日も寒い日も、365日、常に一定に仕上げる必要があるので

どうしてもマシーンや発酵室が必要です。


しかし、ご自宅でパン作りを楽しむために、そんな発酵室まで揃えられませんよね。

逆に、限られた環境で、考えて工夫して上手に焼けると、それもまた楽しいです。

そんな時は、「私って天才!」って思ったりもできます。


ぜひ、楽しんで作ってみてください。

それではまたメールします。


追::  そうです。言い忘れましたが、焼きあがったパンが冷めて、

もう一度オーブンで焼く場合は、220度程度のオーブンで2分ほどです。

可能なら、焼く前にちょっと霧を吹いてあげると理想的です。

「おみやげ」で差し上げる場合は、それも言ってあげるといいですね。

ではでは。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. イタリア料理には面白い名前の料理名が多く存在します。 怒りを意味す…
  2. 赤や黄、オレンジなど色鮮やかさが目をひく野菜のパプリカ。 肉厚で甘…
  3. 発酵食品がブームになっている昨今。 ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る