ミートソース(ホントのヘルシーって?)




ミートソース(ホントのヘルシーって?)

(トマトソース) 

命のだしシリーズ
ビーフ・チキンブイヨン
冷凍 500g 送料別 1200円

 

 

どうも西洋料理とか欧風料理と言うと、脂っこいとか、太っちゃうなどなど・・・
と言うイメージが日本人にはありますよね。

確かに、和食ではあまり使わないバターとか生クリームを使うことがあるので、
カロリーが高そうに思えるんですけど。僕はヨーロッパに住んでいたんですが、
あまり太っているひとがいない。というよりむしろ、
スタイルのいい人が多い。と思ってました。人種のことだけでしょうか?

 

思うに、食物の摂取の仕方が上手なんだと思うんですよ。
動物性の油脂も身体にとってはとても重要なエネルギーな訳で、
良質な油脂分を必要な分だけ摂取すれば理想的なわけなんですね。

 

僕たちの食生活の中でも、例えば、『マーガリン』。ご存知でしょうか?
植物性油脂と言っている『マーガリン』とはどんな食品であるのか・・・・・・
結構、危険だったりします。

 

僕が感じることは、動物性油脂も良質なものを摂取するようにすること。
難しいかもしれませんが、なるべく化学物質を含んだ食品は避け、
動物性油脂でも、自然食品を摂取することが体には良い。

 

体に良いとは、健康であること、健康であるとは、
気持ちがウキウキすること、ウキウキする心は、ポジティブなものを引き寄せる。
したがって、心がウキウキする日が、人生の中にイッパイあれば、
それは 『良い人生に限りなく近い』 ことだと思うんですよ。

 

ですから、人工的な食品より、自然の良質のバターを、
適量を食べているほうが、体には良いと思いますねー。

 

今日のレシピはミートソースなんですけど、挽肉に含まれている、
余計な油脂分を除いて、適量の油脂分を残して作ってみます。

 

 

 

レシピはこんなかんじです。約3人前(スパゲティー乾麺で300g位)

挽肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g

玉ねぎ(みじん切り)・・・・・・・・・・半分

ニンジン(みじん切り)・・・・・・・・・半分

バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g

小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g

トマトソース・・・・・・・・・・・・・・・   6個

ビーフ・チキンブイヨン・・・・・・・・キューブ約160g


まず、挽肉だけをフライパンで炒めます。
あまり強火ではなく中火くらいで、だんだん強火にしていく
ようなかんじで炒めます。 余分な脂がじっくり出てきます。


挽肉に火が入ったら、ザルで油脂分を切ります。
こうすることで、挽肉に含まれている余分な油脂分が除かれます。
挽肉を仕入れるときに、白い脂身の少ないものを買ってください。


玉ねぎとニンジンをバター少量で炒めます。
中火でゆっくり炒めます。


炒まったら、先の挽肉を入れます。
挽肉は、火が入ってますから、よく混ぜてください。


そこに、レシピの小麦粉を漉してから入れます。
そして、混ぜます。 小麦粉をよくなじませてください。


続いて、ビーフ・チキンブイヨントマトソースを入れます。
ソースが溶けて、沸騰してきましたら、弱火でコトコト・・・・
数分、煮込みます。


煮込んでいくと、少しずつ濃度がついてきます。
好みの濃度になったら、残りのバターを入れてよく混ぜて
塩、コショウで味を調えます。 そして、出来上がりです。

トマトソースもブイヨンも自然のもの、そして余分な油脂分はカット!
これが、本当のヘルシー料理ではないでしょうか??

命のだしシリーズ
ビーフ・チキンブイヨン
冷凍 500g 送料別 1200円

 

 

業務用ビーフ・チキンブイヨンは、こちらから

参考資料

100%完熟フレッシュトマトソース

ビーフ・チキンブイヨン

このレシピ集について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお客様へサイトのご案内

人気の記事

  1. KWBフーズが贈る、あなたの料理に命を吹き込む 、ホンモノの料理ソースとは?

    少量ずつ使え、長期保存可能(冷凍保存3ヶ月)、ビン詰、缶詰とはゼンゼン違う …
  2. エスカルゴバターは、壺焼きはもちろんですが、工夫次第で色々な料理で使用できます。

    魔法のバターシリーズ   エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000…
  3. キリッとした、キレのあるソースの赤ワインソース。ステーキなどにおすすめのソースです。

    フレンチソースシリーズ   高級簡単 赤ワインソース 冷凍 350g(一袋約…
  4. マデラソースは、他ではなかなか手に入らない料理ソース

    画像はイメージです。トリュフは入っておりません。 フレ…
  5. お店のデミグラスソースを使えば料理つくりが楽しくなる

    フレンチソースシリーズ 高級簡単 お店のデミグラスソース 冷凍 35…

最近の投稿

  1. イタリア料理には面白い名前の料理名が多く存在します。 怒りを意味す…
  2. 赤や黄、オレンジなど色鮮やかさが目をひく野菜のパプリカ。 肉厚で甘…
  3. 発酵食品がブームになっている昨今。 ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸…

提携企業

ピックアップ記事

  1. 下記のリンクからメールマガジンの登録が出来ます。 メルマガは、主に…
  2. 私共、KWBフーズは amazon.co.jp にも出店してお…
  3. お店の人件費・光熱費が大きな負担になっていませんか? …
  4. 世界中、煮た、焼いた、肉、魚は ほぼ同じ、大きな違いはソースなのです。 本…
  5. BRUTUS ブルータス 【マガジンハウス】 670号 …
  6. チャンネル登録をすると、動画投稿時にお知らせします。 http://www…
  7. このサイト以外でも運営サイトがあります。 スマートフォンの普及から、今やインタ…
  8. ログインページ 新規会員登録をして…
  9. お買い物をすると、ポイントが貯まるポイント制を導入しました。 …
  10. 飲食店の集客をテーマにした「電脳レストランマーケティングのVol.7」 です…
ページ上部へ戻る